2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
2008年第1弾クロスカントリースキー 臥竜山
- 2008/02/10(Sun) -
いよいよ初クロカン♪
スキーなんて履いたこともない…。
そう 最近は修学旅行でスキーって聞くこともあるけど、わたしの時代にはない(^^;
今日の南桑

7:00頃 南桑を出発して戸河内へ…。
今回のメンバーは、くろさん・quickturnさん・Nさんとわたしの計 4人σ(^^)
わたしはカヤック以外にスノボのときも、コンタクトレンズを使用。
今回ももちろんコンタクト!
それがなぜか目が痛い…(T^T)クゥー
こりゃ~外して入れ替えなきゃダメだ(T^T)クゥー
パーキングで停めてもらって外してみる…。
ぎゃ~~入れたばかりの右目のコンタクトが割れてるじゃん(^^;
こりゃ~痛いよな(T^T)クゥー
コンタクト自体はONE DAYタイプだから良いんだけど、今日は予備持ってきてないよ~。
仕方なく今日は片目…(^^;
なぜ入れるときに気が付かないの???
自分のことながら呆れてしまう…。

そんなこんなで…ちょっとイヤ~な感じで、芸北最高峰、臥竜山(標高1223m)に到着♪
スタート地点

すでに何台かの車が駐車してる…、もう登ってるんだね~。
今日は車用の登山道を登るらしい…。
車道って言ってもすっかり雪に隠れた道…、どこが車道?って聞きたくなるよね(^^;

スキーなしだと、楽に膝まで沈んでいく…。
それがこの細~いクロカンの板を付けると、全くって言って良いほど沈まない(^^;
誰が考えたんだ~? こんなこと…。
quickturnさんの教えてもらった…、クロスカントリースキー→テレマークスキー→アルペンスキーの様に進化? 変化? していったらしい。
スキーの原型は、山歩き=クロカンだって。

当然 まずは登り…。
Nさんはドンドン歩いて行って、いつの間にか見えなくなっちゃった(^^;
わたしは…というと、マイペース…って言うか皆さんには合わせられません(T^T)クゥー
だって初クロカンだもんね、だって山登り苦手だし…(^^;
仕方ない…って思わないと申し訳ない、quickturnさんとくろさんはわたしのペースに合わせてくれてる…。
登り…撮影 quickturnさん

歩いてるだけだから当たり前かもしれないけど…、膝に負担が掛からなくて良い感じσ(^^)
歩くのは問題ないけど、前足を上げた瞬間…後ろ足がズリっと下がる。
ソール面の中央部分にウロコ状ストッパーがあるので、それで止めるように体重を掛けて!ってquickturnさんに言われて…。
そうしてるつもりなんだけど…、うまく使えてない(T^T)クゥー
それでも何とか歩いていける…、何とか…。
トレッキングと言っても、見てるのは足元だけ…良いのか~こんなことで(^^;

登りはキツイんだけど、BCのときより断然楽~σ(^^)
風景…撮影 quickturnさん 

いろんなこと話しながら、登りは続く…。
やっぱり…かなりキツかったか? だって画像がないもの(^^;
うぉ~樹氷じゃない???…撮影 quickturnさん

この後姿がわたしです…、どう見てもバテてるってね(T^T)クゥー
樹氷か? 霧氷か?

ランチ前に見えた木々…、樹氷かな~? 霧氷かな~?
そそ 調べました(^^; …フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より
●霧氷…氷点下の環境で、空気中の過冷却水滴もしくは水蒸気が、
 樹木その他の地物に衝突して凍結もしくは昇華することでできる、
 白色~無色透明の氷層の総称。
 いわば自然現象としての着氷現象。
 普通、樹氷・粗氷・樹霜の3つに分類される。
 ●樹氷…冬山などで、過冷却水滴からなる濃霧が強風によって樹木などの地物に
  衝突し、その衝撃で凍結・付着した氷層。
  一般的には、氷層を付着させた樹木そのものを指して樹氷と呼ぶこともある。
  日本では蔵王の樹氷林が有名。
 ●租氷…過冷却水滴からなる霧が、樹枝などの地物に衝突して凍結した
  半透明~透明の付着氷。
  樹氷よりも気温の高い環境で生ずる。層状構造。樹氷よりも組織が大きめである。
  日本では雲仙岳の粗氷林が有名。
 ●樹霜…空気中の水蒸気が昇華して樹枝などの地物に付着した樹枝状
  ないし針状の結晶。いわゆる霜。
  過冷却水滴が凝固してできる樹氷や粗氷とは区別される。


ってことで…久しぶりにquickturnさんの画像を一杯使ったこのブログ(笑)
車道での山頂部? でランチσ(^^)
今日は中華粥…、こんな雪の中で暖かいランチなんて…うれしいね~。
くろさんのランチはいつ食べてもうまい!
「樹氷」のために…って登ってたのが、いつの間にか「ランチ」のために登ってたもんな~(笑)
ランチの後は…山頂目指して、今度はカンジキで登る。
ここからは車道じゃなくて、登山道…、ちなみに初カンジキ(^。^)v
お初続きだね~、こりゃ~初樹氷も!
ここまで上がってきたんだ、期待満々(笑)
ところが…このカンジキがキツイ!
これまたうまく使えてないからだとは思うんだけど…、でも確かに沈まない!
う~ん カンジキも生活の知恵から生まれたものなんでしょうね。
すごい…。
カンジキで登る…撮影 quickturnさん


山頂部で見えたものは…
山頂からの風景

樹氷ってもっと違ったものをイメージしてたけど、調べた結果…これも立派に樹氷なんだな~(笑)
…で~霧氷と言っとけば間違いなし???…撮影 quickturnさん


さぁ~カンジキでランチのとこまで下りたら…、いよいよ下りのクロカンσ(^^)
止まれない! 曲がれない! クロカンって言われても…また~って思ってた(^^;
でも本当だったのね~(T^T)クゥー
下り…撮影 quickturnさん

恐る恐る滑り出す…。
直滑降で…って言われても、全然分かってなかった(^^;
quickturnさんを真似てみても、絶対これって変よね~って自分で感じる(笑)
あとは足を前後にして、前足に荷重! 後ろ足は踵を浮かせて…って感じ。
これってスノボのスケーティングをイメージして出来たかもσ(^^)
いや 逆にこのイメージでスケーティングできないかな~(^^;

前の人の後を…レールのようにたどって行く…。
止まるときは未歩行部分の雪へ…。
下り…撮影 quickturnさん

滑り始めると意外に加速していく!
いや…止まれないのに、加速しないで良いのに~「うひょ~~!」って感じ(笑)

登りは気が付くと…左足の腿の付け根が痛くなってた(^^;
下りはバランスを取るため? スピードの怖さから? 上半身がガチガチに…。
肩が凝った~って感じ(^^;
下り…撮影 quickturnさん


って書いてると疲れただけで順調な行程だったような…。
でも実際はこんなシーンばかり…(T^T)クゥー
さ~て 何回コケた?…撮影 quickturnさん

やっとのことで下りたら、もうギブアップ…。
帰り道は車内で爆睡…(_ _).。o○
もうダメ…ってことで、この日は南桑キャンプなのでした~σ(^^)
次は…次は…トレッキングってとこにしよう!
クロカンは思ったより楽しめるのだったσ(^^)
いやいや まだmyスキーなんて買いませんよ…(爆)
スポンサーサイト
この記事のURL | オフシーズン(^^; | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<2月10日(日) 南桑キャンプ | メイン | 2月9日(土) プチ新年会? プチ勉強会?>>
コメント
- いやいや -
買うようになりますよ。(笑)
カヤックする人はクロカンやテレマークもやるのです。
板を買ったら一緒に行けますね~♪
午前中はゲレンデ、午後はクロカンでまったりなんてどうですか?
週末はいずこへ~?
2008/02/15 06:38  | URL | 山奥 #-[ 編集] |  ▲ top

- いや~(^^; -
これで買ったら、スノボもクロカンも中途半端になっちゃいます(T^T)クゥー
もうちょっと出来たら…ってとこまでしかできないですからね~(^^;

おっこの週末は…moujiさんツアーに参加ですよσ(^^)
2008/02/15 21:33  | URL | けんと(^。^)y-。oO #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kentmild100s.blog16.fc2.com/tb.php/1120-92594d43
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。