2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
大爆笑への道…(^^;
- 2008/06/29(Sun) -
①話のテンポ…心拍数より少し遅めに!
②ジェスチャーをプラス…聞き手の想像力が増す!
③緊張と緩和…声の大きさ、話の間で緊張をさせると、その後に生理的に緩和を求めてる。

もうわたしには必要のないメモかもね(笑)
『所さんの目がテン!』(日本テレビ)で今日たまたま観たので…(^^;
落語家の「笑いを取るテクニック」って笑いを取る必要なんて、特に関係ないし(笑)
でも人前で話するって緊張して…それどこじゃない!んだけど(^^;
でもこれを見てみると…、早く終わろうとして…早口になったり、間なんて関係なしになって(^^;
イヤだな~って思うと、笑いが取れない!って言うか聞きにくい話し方になるんですね~。

明石家さんまが良く言ってるよね~、「緊張と緩和」
漫才には「緊張と緩和」が大事やねん! って!
声の大きさ、アクセント、話の間で聞き手に緊張感を与えるなんてね~。
そして体が緩和を求めてるとこに…ギャグを入れると!
生理的な緩和って息を吐くんだって、だから笑いにつながるって…深いね~笑いの世界!
引き笑いの人は違うのかな~(笑)

番組の中で噺家が言ってた…。
「お客さんに話でデッサンしてもらって、ジェスチャーで色付けしてもらう!」
営業の講習なんかもあるけど、こんな話のほうが役に立つのでは???

昔 仕事での移動時に良くAMラジオを聴いてた…。
なぜか今も覚えてるのは…『永六輔の誰かとどこかで』
平日の午前中だったから…誰も聞かないってね(^^;
その中で今でもなぜか覚えてるのは…「いただきます」。
何気なく使ってる「いただきます」…。
「あなたの命をいただきます」…そっそうですね、言われてみればそうなんだけど…聞かなければピンとこない(^^;
「初詣」の話もこの番組で聞いたのかな~?
「神様にお願いするんじゃなくて、宣言しに行くのが初詣」。
小さなことに意味を求めて…、理屈っぽくなった証拠でしょう(T^T)クゥー

話し方はもちろん…文章の書き方も勉強しないといけないよな~(T^T)クゥー
思ったことが文章で表現できない…、思ったとおりに表現できてない…。
困ったものだ…。



スポンサーサイト
この記事のURL | 独り言 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<μ1030SW… | メイン | 防水バックいろいろ…>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kentmild100s.blog16.fc2.com/tb.php/1270-3dd0b6c5
| メイン |